【マイクラ1.19】クラフトできるレコードが追加♪ 新要素を徹底解説!

アップデート情報

 どうもどうも! EIEIです!

 今回は、またまた次の大型アップデート、1.19のスナップショットが更新されましたので、

 そちらで追加、変更された要素について紹介したいと思います!

EIEI
EIEI

今回のスナップショットは、追加要素が少なめで、変更点が多めです!

マイン
マイン

タイトルにある通り、クラフトできるレコードが追加されたんだね!

 追加された要素的には、割と小規模なスナップショットですが、

 クラフトできるレコード、というのは初めてなので、楽しみですね♪

 本日もLet’sマイクラ!

※この記事の内容はJava版、22w16bのものです。
 記事執筆時点(2022年4月2
1日)の情報を掲載しております。
 仕様や翻訳などが、正式リリース時と異なる場合があります。

スポンサーリンク

クラフトできるレコード!? 名前は”5″!

 新しく、ジュークボックスで再生できるレコードが追加されました!

 レコードには各種類、名前がついているのですが、このレコードの名前は「5」です!

EIEI
EIEI

数字の五です。何かのコードなのでしょうかね?

 まだ日本語訳されていなく、アイテム名が「Music Disc」となっていますが、

 正式リリースまでには「レコード」になると思います。

↑ここはブログなので、音声でお届けできないのが残念です…(笑) こちらが新レコードの見た目です!

 見た目が新しく追加されるバイオームの、ディープダークバイオームに似ていますよね~

 それもそのはず、入手方法が少し特殊で、このバイオームに関わってくるからです。

マイン
マイン

他のレコードと同じく、一筋縄では入手できなさそうです…!

 このレコードは、他のレコードと違い、クラフトして手に入れることができます!

 「Disc fragment(レコードの断片)」という新アイテム9個でクラフトできます。

↑これまでのレコードは、クラフト不可アイテムでした。

 そしてこのDisc fragmentの入手方法ですが、

 新しく追加されたリカバリーコンパスのクラフトに必要な、残響の欠片と同じく、

 古代都市のチェストにたまに入っている以外、入手方法がありません。

EIEI
EIEI

残響の欠片を集めるついでに、Disc fragmentも集めると良いかもしれませんね!

↑Disc fragmentのほうからも、「5」というレコードの元となるということが分かります。

 コウモリなどのmobの鳴き声や、マグマなどの環境音が聞こえるほかにも、

 足音のような音だったり、恐怖心を煽る残響が聞こえたりして、

 なかなか初見で聞くとびっくりするレコードでした(笑)

マイン
マイン

怖いのが苦手な人は、ちょっとびっくりするかも…?

EIEI
EIEI

残響がびっくりするというか、怖いのはもちろんなのですが、

ディープダーク産の環境音って、想像するだけで不気味ですね…

 そして、音楽関連で追加されたことがありまして、新しくBGMが4つ、追加されました!

 ディープダークバイオームなど、特定のバイオームでのみ流れるみたいです。

マイン
マイン

遊んでいたら、いつか耳に入ると思います♪

スポンサーリンク

変更要素を一気に解説!

 22w16bのスナップショットは、追加された要素がこれくらいなので、

 ここからは変更された要素を解説していきますよ~

EIEI
EIEI

特に、アレイに関する内容がテコ入れされました!

アレイがさらに頼もしく!

 プレイヤーの仲間となって、アイテムを運んでくれる新mob、アレイ!

 このアレイが、さらに活躍できるような微調整がされました♪

マイン
マイン

リストにまとめると下のような感じです。

  • 体力が10から20へ変更(ハート10個分に!)
  • アイテムを投げた後、立ち止まる時間が5秒から3秒に短縮
  • アイテムを探す範囲が、9ブロックから32ブロックに拡張
  • アイテムを持っていないとき、移動速度がゆっくりに
  • アイテムを持っているときの、移動速度がアップ
EIEI
EIEI

それぞれ、かなり嬉しいアップデートです!

 特に、アイテムを探す範囲が広くなったのは大きくて、

 これまでは微妙に頼りない範囲でしかアイテムを拾わなかったのですが、

 32ブロック先のアイテムまで見つけてくれるので、とても心強くなりました!

↑半径32ブロックって、これくらいの広さになります!

 移動速度が上がったり、立ち止まる時間が減ったりと、アイテムの運搬効率が上がったのも注目ポイント。

マイン
マイン

より頼れる存在になりました!

カエルのスポーン条件が変更!

 カエルが、草ブロック、泥ブロック、苔のカーペット、マングローブの根、泥だらけのマングローブの根の、

 上にもスポーンできるようになりました!

EIEI
EIEI

これらのブロックは、マングローブの沼地バイオームにたくさん生成されますね!

↑マングローブの沼地は、泥が占める面積が広いので、この変更でかなりカエルに出会いやすくなったかも?

 新バイオームのマングローブの沼地には、これらのブロックが大量に生成され、さらにカエルがスポーンできるので、

 ここでカエルを見かける確率が上がったかも?

スポンサーリンク

カエルライトに関する変更!

 カエルライトが、ピストンで動かせるようになりました!

 今まで不動ブロックだったのが、普通のブロックと同じ挙動になった感じですね。

マイン
マイン

光源としてきれいなので、動かして建築に取り入れることが… あるかも?

↑すごく地味な変更ですね…(笑)

ランダム要素がさらにランダムに?

 一部のランダム要素が、さらにランダムになり、予測しづらくなったようです。

EIEI
EIEI

正直、マイクラをやり込んでいる人でない限り、普通にプレイしていたら気づかないと思います(笑)

 公式サイトの内容を、日本語訳して抜粋いたしますと…

  • ドロッパ―やディスペンサーから、発射された物の角度と速度
  • チェストなどが壊れたときの、アイテムの飛び散り方
  • mobの索敵範囲をランダム化
  • スケルトンホースの足の速さ
  • ブレイズの火の玉の角度と速度
  • 矢の速度に対応する、ダメージを出すときの乱数
  • 花火の飛び方
  • 釣り竿の浮きの揺れ方と、魚がかかるまでの時間
マイン
マイン

おそらくこんな感じです。

正直地味な変更ではありますね~

 個人的に気になるのが、mobの索敵範囲は、

 これまでゾンビなら40ブロック、他の大体のmobは16ブロック… というように、

 決められた値だったのですが、これがランダムになるということでしょうか?

EIEI
EIEI

もしかしたら、モンスターとの戦闘で気にすることがあるかも?

gameruleコマンドに新しい設定項目が!

 ウォーデンがスポーンできるかどうかを、gameruleコマンドで設定できるようになりました!

/gamerule doWarden Spawning false

 上のコマンドで、ウォーデンがスポーンしなくなります。

 逆に、最後のfalseの部分をtrueに変えると、ウォーデンが通常通りスポーンします。

EIEI
EIEI

gameruleコマンドは、チートがオンじゃないと使えないので注意。

 ちなみに、ワールド作成時には、コマンドを使わなくとも、ゲームルールを変更できます。

 なので、サバイバルでもどうしてもウォーデンに会いたくない方は、

 チートに抵抗がなければ、オフにしておくと良いかもしれません。

マイン
マイン

どうしてもウォーデンと戦いたくない、という方は、試すのも良いかもしれません。

↑「ワールド新規作成」、「ゲームルール」と進み、ここがウォーデンのスポーンのオン、オフです。

 さて、今回はスナップショット22w16bについて、

 追加された要素、変更された要素を紹介してみました!

EIEI
EIEI

今回は比較的小さなスナップショットでしたね!

 大型アップデートが近づくと、スナップショットは小さくなって、変更要素が多くなるので、

 これは正式リリースが近い予兆でしょうか…?

マイン
マイン

これまでスナップショットがざっくり8個出ていますからね!

 これまでのスナップショットで追加、変更された内容などのまとめが、

 下にリンクを集めてまとめておりますので、ぜひ1.19について知りたい方は読んでみてください!

 それでは皆さん、バイバ~イ!

1.19アップデートの最新情報をチェック!

コメント