【マイクラ1.20】新mobラクダ! 竹の木材に吊り下げ看板! 新要素を徹底解説♪【スナップショット22w42a】

アップデート情報

 どうもどうも! EIEIです!

 今回は、次の大型アップデート1.20に向けての最初のスナップショット、22w42aが公開されましたので、

 そちらをプレイして新要素について紹介、解説していきたいと思います!

マイン
マイン

Minecraft Live 2022で公開された内容の、大半が一気にスナップショットに来ました!

 タイトルにある通り、新mobとしてラクダが追加されたほか、

 竹の板材や吊り下げ看板といった、様々なブロックも追加されました!

EIEI
EIEI

新しいブロックは、建築の幅を大きく増やしてくれそうで期待大です!

 本日もLet’sマイクラ!

※この記事の内容はJava版の、スナップショット22w42aの内容です。
 記事執筆時点(2022年10月21日)での情報を掲載しております。
 また、仕様や翻訳などが正式リリースと異なる場合があります。

スポンサーリンク

スナップショットをプレイするには…?

 1.19までのスナップショットは、プレイしようとするだけで新要素にすぐ触れられたのですが、

 今回のスナップショットは、新要素に触れるためにはデータパックを別途導入する必要があります。

EIEI
EIEI

もし、Java版を持っていて、スナップショットを遊びたい、という方はデータパックを入れるようにしましょう!

 データパックは、ワールド作成時に簡単に導入することができますよ。

↑ワールド作成時に、ここを押すことでデータパックを設定できますよ!

 スナップショットをプレイしようとしていると、何も特別な動作をしなくても、

 「update_1_20」というデータパックと、「bundle」というデータパックが利用可能になっています!

マイン
マイン

これを選択してワールドを作れば、新要素に触れられます!

 前者が1.20で追加される新要素を遊ぶためのもので、後者は過去のアップデートで追加を見送られた、バンドルというアイテムに触れるためのものです!

 どちらか片方だけ利用、ということもできますよ。

↑この状態でワールドを作ると、1.20の新要素と、バンドルの療法を楽しめちゃいます!
EIEI
EIEI

バンドルは、元々1.17で追加される予定でしたが、重大なバグを抱えていて、延期になったんですよね〜

 おそらく正式リリースでは、わざわざデータパックを導入しなくても、新要素を遊べるようになると思いますよ。

スポンサーリンク

マイペースな砂漠の大きな乗り物!? ラクダが追加!

 新mobとして、camelが追加されました! 日本語ではラクダですね!

 ラクダは、砂漠の村に自然スポーンするみたいです。黄土色で、とても大きな動物です。

マイン
マイン

体高も体長もとても長くて、アイアンゴーレムと比べても大きく感じます!

 ラクダは、体力は32と高く、他のmobに攻撃することはない友好的なmobです。

↑砂漠の村に行けば、ラクダに会えますよ! アプデが来たら、砂漠の村の価値が上がりますね…

 ラクダは、ウマのように乗ることができて、鞍を入れるためのインベントリも持ちます!

EIEI
EIEI

ラクダのインベントリは、ラクダに乗った状態でインベントリを開けば見れますよ!

↑インベントリの操作方法は、ウマなどと似ているので分かりやすいですね!

 ラクダは鞍をつけることができて、ウマのように鞍をつけると見た目が変化します。

 また、なんと1匹のラクダには2人のプレイヤーが同時に乗れます!

マイン
マイン

前にいる人がラクダを操縦して、後ろの人は自由に行動ができますよ!

 鞍をつければ、前に乗っているプレイヤーがラクダを操縦することができますよ〜

↑鞍をつけたときの見た目はこんな感じです。

 また、ウマを操縦したい時は、まず仲間にしないといけなかったのですが、

 ラクダは仲間になるという概念がなく、鞍さえあればすぐに操縦できちゃいますよ〜!

EIEI
EIEI

ラクダが座っていると動いてくれませんが、鞍を使って操縦しようとすると起き上がってくれますよ~

↑ウマは懐かせないとプレイヤーを振り落としてくるのですが、ラクダはすぐに乗れます。

 ラクダの操縦なのですが、前進キーで前進、横移動キーや後退キーでは、ゆっくりと移動、という点はウマと変わりません。

 しかし、ラクダはプレイヤーのように、歩きと走りの違いがあって、何もしないと、のっそりと歩くだけとなっています。

EIEI
EIEI

ラクダの歩きは、プレイヤーよりも遅いので、

乗る時は基本ダッシュで動くことになりそうですね~

 ラクダに走ってもらうためには、プレイヤーが走る時のように、前進キーを2回押せばOKです!

↑首を前後に振って、のしのしと歩きます!

 また、ラクダはウマのように、小さな段差ならジャンプせずとも乗り越えてくれるのですが、

 なんとウマより高い、1.5ブロックの段差もジャンプなしで越えることができます!

マイン
マイン

ちょうどフェンスの高さですね!

↑フェンスが置いてあっても、止まってしまうことなく動き続けてくれます!

 そして、長い脚のおかげで、上に乗ってるプレイヤーは、ゾンビなどから攻撃を受けなくなります!

 もちろん、スケルトンなどの飛び道具は受けちゃうので、安全とは言い切れませんが、それでもありがたいですね♪

EIEI
EIEI

ラクダ自身は狙われないので、多少夜になっても動きやすいかもしれませんね。

↑ほぼゾンビ対策の能力ですね~ クモはジャンプ攻撃をしてくるので、防げるときと防げないときがあって不安定でした。

 また、ラクダに乗ると、ウマに乗った時のように、経験値バーが特別なゲージに変化します。

 ウマのように、ジャンプボタン長押しでこのゲージを貯めることができますよ。

マイン
マイン

ゲージが一番右まで来た時に、タイミングよくジャンプキーを離す、という操作もウマと同じですよ~

 このゲージは、ラクダの固有能力のダッシュをするためのものです!

 ダッシュは、ラクダがスピードを付けて前に跳ぶ動作です!

 距離にして10ブロック近くなら跳び越えられるので、川や渓谷などで困ることはなさそうですね!

EIEI
EIEI

ウマのジャンプと同じように、ゲージが貯まっているほど飛距離が伸びますよ!

 ただし、1度ダッシュをすると、ラクダが疲れてしまって、3秒間ダッシュと、走りにクールダウンが発生します。

↑ダッシュをすると、ラクダが力を入れて足を大きく振りまわります!

 ラクダは、他の動物と同じようにリードでも運ぶことができるほか、

 サボテンが好物なので、サボテンを手に持っていると誘導することができます!

マイン
マイン

ウシを小麦で誘導できるみたいな感じで誘導できます!

 2匹ラクダがいたら、お互いにサボテンをあげれば繁殖もできます!

 子供はかなり小さくてかわいいですね♪

 子供のラクダに乗ることはできませんが、時間経過で大人に成長しますよ~

EIEI
EIEI

他の動物と同じように、子供にサボテンをあげると、成長を早めることができます!

↑子供も大人と同じように、座ったりする動作が見られます! 小さくてかわいい…
スポンサーリンク

新建材! 竹の板材が追加!

 新しいブロックとして、bamboo planksが追加されました! おそらく日本語では竹の板材だと思います!

 元々あった竹というアイテムを、4つ集めることでクラフトできます!

マイン
マイン

作業台がなくても、インベントリでクラフトすることができますね。

↑竹の板材の見た目はこんな感じです! 竹を組んだ見た目で、自然な雰囲気が良いですね!

 竹の板材は、木の板材のように、木製ツールや作業台などのクラフトの材料にできるほか、

 こちらも新しく追加された、竹シリーズの加工品にもクラフトできます!

EIEI
EIEI

基本的に、レシピは他の木の板材と変わりませんよ。

 他にも、ハーフブロック2つで木の板材にはない、bamboo mosaicというブロックも作れます! 日本語だとモザイク柄の竹でしょうか。

 こちらも、ハーフブロックと階段ブロックが用意されていますよ!

↑それぞれのレシピはこんな感じです! モザイク柄があること以外は、木材と同じですね!

 それぞれのブロックの見た目は下の画像をご覧ください!

 ドアやトラップドアの窓のデザインは、これまでにはなかったデザインとなっていますね。

マイン
マイン

特に、熱帯っぽいデザインの建築で活かしやすい見た目になっています!

↑左手前の3つのブロックがモザイク柄のものです! この色合いの木材は今までなかったので、建築で活躍間違いなし。

 また、竹の板材を使ってもボートを作れます!

 が、ボートではなく、少し見た目が違うraftという名称のものになります! 日本語でいかだですね!

EIEI
EIEI

ボートの縁のデザインではなく、平らな見た目になります!

 使い方はボートと変わらず、スピードなどもボートと同じですよ。

 ボートと同じく、2人まで乗ることができるほか、チェスト付きいかだももちろん用意されています!

↑クラフトのレシピもボートと全く同じです!

実際に本を収納可能!? 模様入りの本棚!

 板材6つ、板材のハーフブロック3つで、新ブロックのchiseled bookshelfがクラフトできるようになります!

 日本語訳すると、おそらく模様入りの本棚とかになると思います。

マイン
マイン

今までにあった本棚と違って、本を入れる面が1つだけになっています。

 側面、上面は名前の通り模様が入れられていて、オシャレなデザインですね!

↑それぞれの面はこんな見た目になっています! 建築にも取り入れたくなるデザインですね♪

 こちらの本棚には、実際に本系のアイテムを最大6冊、収納することができます!

 本を手に持って、本棚を右クリックするとしまうことができて、本棚の見た目も変わります!

 しまえるアイテムは、次の4種類です。

  • エンチャントの本
  • 本と羽根ペン
  • 記入済みの本
EIEI
EIEI

もちろん、しまった本の中身などもしっかり保存されますよ!

 しまった本を取り出したい場合は、素手などで本棚を右クリックすればOKです。

↑しまった本の数に応じて、本棚の見た目も変わります!

 また、模様入りの本棚を壊すと、中身はもちろん帰ってくるのですが、

 シルクタッチがないと本棚は消えてしまうので注意です。

マイン
マイン

この仕様は、今までの本棚に似せた仕様なのかもしれませんね。

↑シルクタッチをつけていれば、模様入りの本棚もアイテム化しますよ。

 また、模様入りの本棚はレッドストーンコンパレーターを使うことで、信号を取り出すことができます!

 信号の強度は、入っている本の数に比例して、最大で強度6の信号を出せます!

EIEI
EIEI

隠し部屋を作ったりするのに使えますね!

 書見台に続いて、本から信号を得られるブロックが増えましたね。

↑4冊の時だけ開くドア、とか作れたら、かなり見つかりにくいのではないでしょうか。
スポンサーリンク

新しい看板! 吊り下げ看板!

 他にも、新しくhanging signも追加されました! 日本語だと吊り下げ看板でしょうか。

 その名の通り、上から鎖で吊り下げられる見た目をしています! 看板なので文字も書けますよ!

マイン
マイン

今までの看板は、床に置くか、壁に貼るかだったので、新しいタイプが増えていいですね!

 クラフトには、樹皮を剥いだ原木6つと、鎖2つを使います。これで1度に6つ作れます!

 竹の板材バージョンも追加されています! ただ、こちらは原木がないため、1度に2つとなっています。

 上の画像にある通り、看板と同様に文字を書くほか、染料で文字に色を付けたり、輝くイカスミで光らせたりも対応!

 ただし、普通の看板よりも横幅が半分になっているので、書ける文字数も半分なのは注意してくださいね。

EIEI
EIEI

日本語だと、1行に5文字、それを4行で20文字書けますよ〜

 また、置き方は3種類ありますが、どれも看板部分に当たり判定はありません。今までの看板と同じ仕様ですね〜

 ただ、壁に向かってつけた際に、出てくる棒には当たり判定があります。

↑棒の部分の当たり判定を除けば、看板とほぼ同じ性質ですね!

 これも今までの看板と同じですが、支えとなっているブロックが壊れると、看板もアイテム化してしまいます。

マイン
マイン

吊り下げ看板に対して、吊り下げ看板を吊り下げる、ということも可能です!

 ただ、壁につけるタイプは空中に浮くことができます。棒があるからでしょうか?

↑装飾で使う際には、間違えて支えを壊してしまわないように注意です!

延期され続けついに実装!? 便利アイテムバンドル!

 もともと1.17で追加される予定のアイテムだった、バンドルがついに追加されそうです…!

 バンドルは、ウサギの皮6つと、糸2つでクラフト可能なアイテムです!

EIEI
EIEI

ウサギの皮がサバイバル序盤では少し集めづらいですが、そこまで難しいレシピでもないですね。

 バンドルは、インベントリの整理にとても役立つ便利アイテムですよ~!

↑バンドルは、インベントリ上ではこんな見た目になっています!

 バンドルには、様々なアイテムを入れることができます!

 イメージは、ミニシュルカーボックスでしょうか。シュルカーボックスよりは容量は少ないですが、それでも便利です!

マイン
マイン

サバイバル序盤で持っていたら、とても便利です!

 バンドルにアイテムを入れるには、インベントリでアイテムをバンドルの上に持ってきて、右クリックします!

↑バンドルの容量制限にひっかかなければ、どんなアイテムもしまえますよ。

 また、アイテムを取り出したい時は、バンドルにカーソルを合わせて、右クリックします。

 そうすることで、アイテムを順番に取り出していくことができますよ!

EIEI
EIEI

シュルカーボックスとは少し違いますが、それでも操作は簡単ですね~

↑この画像だったら、右クリックをすれば、左上の金インゴットが取り出せますよ!

 バンドルには、書いてある数字の通り、64個のアイテムを入れられます!

 ただ、エンダーパールのような1スタックが16個のアイテムは、1個で4個分の扱いになりますし、

 ツルハシのような、スタックできないアイテムは、64個扱いにされてしまい、1個しか入りません(苦笑)

マイン
マイン

64個スタックできる通常のアイテムを、何種類かまとめるのに使うのが賢いですね!

↑エンダーパールなどを入れるのには不向きですね、

 個人的には、洞窟探検や冒険など、遠出するときなどに何個か持っていくと、

 数個だけ手に入ったアイテムを片付けられるので、とても便利だと思います!

EIEI
EIEI

インベントリの枠が、3スロット空けられるだけでも十分に持つ価値はありますね!

スポンサーリンク

その他細かい変更点!

クリエイティブインベントリが使いやすく!

 今回のスナップショットでは、クリエイティブインベントリの並び順が大きく変わりました!

 今まで以上に、近いブロックが同じ場所に配置されるようになって、アイテムを探しやすくなりました!

EIEI
EIEI

例えば、オークの板材と、オークのドアと、オークの原木が同じ位置に来ました!

これらは今まで、バラバラに配置されていました…

 慣れるのは少し時間がかかりそうですが、建築をする方などには特に嬉しい変更だと思います!

↑木材が分かりやすいですね! こんな感じに種類でまとめてくれてあります!

 他にも、オークのドアが「建築ブロック」と、「レッドストーン」のどちらのカテゴリーにも入っていたりしています。

マイン
マイン

何気に今まで不便だったので、改善されて嬉しいですね!

 スナップショットに集まった意見を元に、さらに微調整を続けていくみたいですよ。

木材の音が変わりました!

 木材の上を歩いたり、壊したりするときの音が変化しました!

 ネザーの木材は高い音、竹の板材は乾いた感じの音が鳴りますよ~

EIEI
EIEI

音に変化があるのは、リアルでいいですね!

↑地味な変化ですが、こうして比べてみるとよく分かりますよ!

リードの落下ダメージバグが修正!

 動物をつないだリードを、高いところにあるフェンスにつなげると、動物が空中で上下に動くのですが、

 この時の落下距離が蓄積されて、リードが切れたら一気にダメージを受ける、というバグが修正されました!

マイン
マイン

なかなか深刻なバグだったので、直って良かったですね!

 これで動物を安心して宙ぶらりんにできますね! …動物さんたちかわいそうですが。

↑画像では伝わりづらいですが、こんな感じに空中でつなぐと動物が上下に揺れます。

デフォルトスキンが7種類追加!

 マイクラをプレイするために起動する、マインクラフトランチャーからスキンを設定できますが、

 ここでのデフォルトスキンが、スティーブとアレックスに加え7種類増えました!

EIEI
EIEI

もちろん、これらを選んでプレイが可能です!

 自分で作ったスキンももちろん使えますし、こちらを選んでもいいですね♪

↑スキンの選択画面がにぎやかになりましたね!

 さて、今回は次の大型アップデート1.20の、スナップショット22w42aをプレイして、新要素や変更点を紹介しました!

 Minecraft Live 2022の内容が、一気にプレイできるようになって要素もりだくさんで嬉しいですね!

マイン
マイン

正式リリースまでに、もっと新要素が出ると思うので、そちらも期待ですね!

 それでは皆さん、バイバ~イ!

コメント

  1. EIEI より:

    マイクラ統合派さんへ返信
    確かに、畳のような見た目で便利ですよね!
    竹ブロック実装前は、干草の俵なんかを使っていましたもんね。

  2. 竹ブロックは個人的に和風建築の床の畳として優秀

  3. EIEI より:

    M41 bulldogさんへ返信
    本当ですね、試したら大人のラクダもその方法でボートに乗せられました…(笑)
    ウマも同様の手段で乗せられるので、この仕様を持ちこせば3人乗りができますね…!
    確かに統合版では、トロッコにボートを載せられるので、かなり恐ろしい見た目の乗り物を作れちゃいそうです(笑)

  4. M41 bulldog より:

    ラクダをボートに乗せるのは、子供ラクダをボートに乗せ、大人になるのを待つ方法があります。二匹乗せも可能です。トロッコにボートを乗せ、そのボートにラクダ二匹乗せでサバイバルでも4人乗りの陸上の乗り物を作れます!……めんどくせぇ
    バンドルキター!

  5. EIEI より:

    にゃんさんへ返信
    試してみたのですが、ラクダはボートに乗せられませんでした…
    ラクダ自身がボートより大きいので、ちょっとサイズ的にもきつそうです(苦笑)

  6. にゃん より:

    ラクダの追加で、ボートかいかだにラクダを乗せると、3人乗りができそうですね。
    それか、ラクダが乗るとプレイヤーがボートに乗れないとかもありそうです