【シティーズ日記#5】市政の黒字化計画、始動!!

シティーズ日記

 どうもどうも! EIEIです!

 前回は、街の初期範囲が大体埋まりましたね! 初期範囲は35平方キロメートルしかないので、ゲーム序盤でも埋まってしまいます。

 ただ、それと同時に、市政の赤字という問題も発生しております…

マイン
マイン

このゲーム、お金を借りることもできるのですが、それは利子がつきますしね…

 そこで、今回からこの赤字問題に対処していきたいなと思います!

 とはいえ、しばらくの間はマイルストーンを達成した際の賞金でしのげるので、

 マイルストーンが達成しづらくなるまでに、この赤字問題を解消したいです。

EIEI
EIEI

なので、今回からゆっくりと、問題解消を目指します!

 本日もLet’sシティーズ!

スポンサーリンク

予算削減による黒字化作戦

 このゲームの公共サービスには、税金が投入されています。そりゃそうだ。

 そこで、そのサービス料金をちょっとばかし減らしてやります。そうすれば赤字がましになるはず!

マイン
マイン

もちろん、サービスに使うお金を削るので、サービスの質は落ちちゃいます。

 ただ、サービスの質が悪すぎると、十分なサービスを提供できずに、住民の幸福度が下がってしまうので、

 ゲーム序盤では特に、このギリギリのラインを攻めるのが定石となっております。

 予算を減らしていく中でも、新しいサービスが出現したので作っていきます!

 そうしないと、サービスがアンロックされてるのに建ててないぞ、ということで市民の幸福度が下がります。

 作ったのは郵便! 手紙を送るやつですね。ポストとかを設置してあげました。

EIEI
EIEI

郵便が他の何に影響を及ぼすのかはいまいち分からないですが…

 そして、電気通信… いわゆるラジオとか、インターネットとかですね!

 ラジオ塔を設置してあげました! これがあると、市民の娯楽度が増加する上に、

 災害情報などを市民が聞けるので、災害での被害が小さくなります♪

マイン
マイン

下の画像の、緑のところが電波最大かな!

街全体に、最低限ラジオの電波を飛ばせるようになりました!

 …そうそう、あの遠くの山で発生している竜巻みたいなね。

 こういう災害の時、市民の被害を減らせます。頼むから竜巻さん、こっち来ないでね?

 また、地区設定というのをしておきました! これは、街の一部分を地区として設定する機能で、

 何か直接的なメリットがあるわけではありませんが、その地区のみに適用する条例などを設定できます!

 その地区の特徴に合わせて、条例を設定することで、より効率的な街づくりが可能ということですね!

EIEI
EIEI

例えば、住宅地にはトラックが入れないようにする、みたいな感じです。

 とりあえず、リサイクルと節電を推奨しておきました。これでゴミ処理と発電にかける税金をケチれるわけです。

 …しかし、こんなことは焼け石に水と言わんばかりの赤字です。

 そこでですよ? 皆さん、先ほどの収益パネル、覚えておりますでしょうか。

 支出が45,580なのに対し、収入が12,288と、3割近くをまかなえているんですよね~

 ほとんどのサービスが、収入は0付近なのに対し、これはビジネスチャンスを感じますね…!

マイン
マイン

市政にビジネスチャンスとはいったい…。

交通サービスで赤字回避を狙う!

 前回、バス車庫は設置して、街にバスを走らせるようにしていたのですが、

 今回はここにタクシー車庫も追加して、タクシーでもお金を稼ぐ作戦にでます!

 割とカラフルになりましたね。水色の小さいアイコンがバス停、オレンジ色のアイコンがタクシー乗り場です!

 日本では、タクシー乗り場ってあんまり意識することないですが(手を挙げて止めますよね)

 シティーズでは、アップグレードをしない限り、タクシー乗り場がないとタクシーに乗れません。

 そして、お恥ずかしいことを申し上げるのですが、実際にEIEIさん、プレイしていてこの時、

 初めて風向きの概念を知りました。工業地帯からの大気汚染が、風に乗って住宅地に…!

EIEI
EIEI

工業地帯から離してるのに、なんでだろう… と思ったら風でした。

 前作に風の概念なかったんですよ! 許して。

 ちなみに、公共サービスを重視する路線にかじをきりましたが、

 すぐに効果が表れるものではないので、しばらく放置です。現実と同じで、すぐに効果のある投資はないですよ。

 …すぐに効果あるやつもあるんですけど、あれはある程度の土台とか、知識とか、リスクがあるものでして。

まさかのここで電力不足

 そして、この街は売電することでもお金を稼いでいたのですが、建物が増えてきたせいか、

 いつの間にやら電気の生産量よりも、消費量の方が大きくなってしまっていました! 困るんですけど!?

EIEI
EIEI

石炭発電所、意外とパワーが弱いです…

 電気が不足すると、不足した建物の稼働効率が著しく下がるので、それだけは阻止したいところです。

 …なんなら、前作では電気不足が続くと、その建物が放棄されていました。そりゃそうか。

 そこで、安価に建てられる風力発電を追加しておきました。

 発電量が小さく、さらに風によって発電量が変わるというものですが、汚染0、省スペースというメリットあり。

マイン
マイン

今回は、安価で省スペースということを活かして、余っている土地で発電に貢献してもらいます。

 ここで、マイルストーンの「にぎやかな街」をアンロックしました!

 相変わらず赤字な街ですが、こうしてお金をもらえるので市長はなんとか生きております…

 さて、今回は少し短いですがこのあたりで終わりたいと思います!

 めちゃくちゃ余談ですが、今日で2023年が終わりますね!(投稿日は大晦日です!)

 EIEIさん、特に新年の抱負だとか、決めていないのですが、皆さんはどうですか?

EIEI
EIEI

強いて言うなら、そろそろ高専卒業後のことを考えないといけないので、頑張りたいですね。

 来年も、いい年になりますように!

 それでは皆さん、よいお年を~

コメント