マイクラお役立ち情報! エレベーターの作り方まとめ! アイテム、mobを運搬しよう♪

まとめ記事

 どうもどうも! EIEIです!

 今回は、マイクラで作る、エレベーターの種類をまとめてみました!

マイン
マイン

サバイバルでは、上下の移動もとても大事!

 サバイバルで、アイテムやmob、プレイヤー自身を上下に移動させたいと感じたことがあるはず。

EIEI
EIEI

今回は、僕がサバイバルでよく使うエレベーターの種類を紹介します♪

 エレベーターはたくさん種類があるので、どんなときに便利かも解説していきます!

 本日もLet‘sマイクラ!

 記事が長くなりすぎないように、「info」と書いてある場所に詳細の作り方などを書いています。

スポンサーリンク

エレベーター紹介の前に… アイテム運搬のキホン!

 アイテムを運ぶ方法は知ってるよ! という方は、エレベーターの紹介まで飛ばしていただいていいですよ~

 アイテムを運びたい時は、ほぼ確実にホッパーとドロッパーを使うと思います!

EIEI
EIEI

レッドストーン回路などに、組み込んだことがある人も多いはず。

 ホッパーの役割は、主に下のようなものです。

  • アイテム化しているアイテムを、チェストなどへ入れる
  • 横方向、下方向へアイテムを運搬する
マイン
マイン

アイテム化しているアイテムは、放っておくと5分で消えてしまうからね!

↑ホッパーの主な役割です! アイテムを吸って、運搬もできます!

 ドロッパーの役割は、下のようなもの。

  • アイテムをアイテム化させる
  • 横、下、上方向へアイテムを運搬する

 ドロッパーでアイテム化したアイテムを水流で流して、

 それをホッパーへと入れる、なんてテクニックも使えます!

EIEI
EIEI

ドロッパーとホッパーを、うまく組み合わせてアイテムを運ぼう!

↑ドロッパーの主な役割です。 ホッパーにできない、上方向の運搬と、アイテムのアイテム化が主な仕事。

 また、ドロッパーを稼働させるためには、クロック回路が必要です。

マイン
マイン

「info」と書いてあるところを押すと、詳細が表示されますよ~

info

ドロッパーでアイテムをアイテム化させるときのクロック回路

 材料も少なく、覚えておいて損はないクロック回路です!

EIEI
EIEI

ドロッパーの中にアイテムが入っているときのみ、作動します!

 コンパレーター、リピーターは右クリックしなくてOK。

↑この回路を組むことで、ドロッパーの中のアイテムを自動で出します。

 アイテム化したアイテムを、水流で流す… という運搬方法が使えますね!

ドロッパーでアイテムを上へ運搬する回路

 ドロッパーでアイテムを上へ運びたい時は、まず、ドロッパーを上向きに積み上げましょう!

EIEI
EIEI

ドロッパーから、ドロッパーの中へとアイテムを移せます!

↑アイテムを運びたい目的地まで、縦に積んでいきましょう!

 次に、一番下のドロッパーにホッパーを接続します。

 その後、画像のように回路を組んでください!

 リピーター、コンパレーターは右クリックしなくてOK。

マイン
マイン

ホッパーからドロッパーへ、アイテムが流れすぎないように調節する回路です!

↑ドロッパーにアイテムが入りすぎないように、トーチでホッパーをロックする回路になっています!

 あとは、レッドストーントーチをたくさん使って、トーチタワーを作りましょう。

EIEI
EIEI

ブロックとトーチを、交互に設置していきましょう!

 これで、すべてのドロッパーに動力が伝わります。

 一番上(アイテムの目的地)は、下の画像のようにするといいですよ~

↑トーチタワーは一番上で、そこで切っておけばOK!
マイン
マイン

ここまで紹介したテクニックを使えば、アイテムを運べますね!

 エレベーターを作るとき、アイテム運搬もしたい時があると思います。

 ぜひ、上手にこのテクニックを組み合わせてください!

水流エレベーター(上り専用)

 最もメジャーなエレベーターかもしれませんね。

 ソウルサンドで水中に泡を作り、その泡の力で上昇できます!

EIEI
EIEI

上りのエレベーターは、これが一番多いかもしれません。

  • 作りやすさ…★★★☆☆
  • 速さ   …★★★★☆
  • 使いやすさ…★★★★★
↑画像は、2×2のサイズで作りました。1×1や、3×3、2×3なんてのも簡単に作れます。
info

 まず、水がもれないように柱を作ります。

 プレイヤーやアイテムを運ぶなら1×1、ボートを運ぶなら2×2で作りましょう!

マイン
マイン

運びたい物の大きさに合わせて、大きさを変えましょう~

 エレベーターの入り口は、看板、ドア、フェンスゲートでふさぐのがおすすめ。

↑ガラスを使うと中が見えます! が、別に使わなくてもOK。

 そして、エレベーターの一番上から水を流してください。

EIEI
EIEI

水入りバケツを上へ持っていきましょう~

↑とりあえず、上から水を流します!

 そして、エレベーターの下へ降り、柱の中すべてにコンブを設置しましょう!

マイン
マイン

コンブを置くことで、水流が水源へと変化します!

 Java版の仕様では、ソウルサンドの泡は、水流には発生しないので、わざわざコンブを設置します。

EIEI
EIEI

ちなみに、統合版の場合は、コンブを置く作業は必要ありません!

↑Java版の場合、絶対にこの作業は必要です。

 そして、コンブを壊します。

 一番下を壊すと、サトウキビや竹のように一気に壊せます♪

 最後に、エレベーターの下のブロックを、ソウルサンドへ変えましょう!

EIEI
EIEI

ソウルサンドから泡が発生したら成功!

↑ソウルサンドを設置したときの画像。泡が出ないときは、コンブを置き直してみてください。

 ちなみに、アイテムを運搬する目的で作った場合は、

 エレベーターの上を下の画像のようにするといいですよ。

マイン
マイン

水流で流して、ホッパーへ入れる仕組みです!

↑この形にすれば、アイテムを運べるだけでなく、プレイヤーも上へ移動したい時へ使えます♪

 作るのはややめんどくさい気もしますが、性能面はばっちり!

 プレイヤー、mob、ボート、アイテムと、なんでも運べてしまいます。

EIEI
EIEI

なので、「地下から地上」「地上から天空」などにも!

 また、エレベーターが水で満たされていますが、泡のおかげで呼吸できます(笑)

重力に身を任せる(?)(下り専用)

 重力に引っ張られて、あらかじめ用意しておいた水へ落ちる方法。

 水の中に着地すれば、落下ダメージ0という仕様を使っています!

マイン
マイン

とても速い上に、手軽なのが魅力的です!

  • 作りやすさ…★★★☆☆
  • 速さ   …★★★★★
  • 使いやすさ…★★★★★
↑明らかに適当ですが、落下ダメージが0なら使うしかない!
info

 着地したい場所に、あらかじめ水を設置しておけば基本的にOK。

EIEI
EIEI

水を設置するだけなので、とても簡単!

 着地する位置がずれないように、柱を作るのもいいと思いますよ。

マイン
マイン

水流エレベーターの隣に作るといいかも?

↑水流エレベーターの隣に、落下用の水を設置。柱を作ると、位置がずれてしまう危険性が無いですね♪

 また、アイテムのみを運ぶならば、水は設置せずに、下にホッパーを置けばいいですね(笑)

↑ドロッパーで吐き出したアイテムを、重力で下のホッパーまで送っています!

 弱点が見つからないくらい、とても優秀なエレベーターです!

 まあ、落ちるだけなのにエレベーターと呼んでいいのかは疑問ですが…(笑)

EIEI
EIEI

下りの時は、基本的にこのエレベーターを使うことになると思います!

即席! 水を流すだけエレベーター(上り、下り両方対応)

 水入りバケツなどで、水を流すだけでもエレベーターになります。

 拠点の外などで、上りたい、降りたいというときに活躍。

マイン
マイン

使用例は、冒険中に渓谷へ降りたい時とかかな~

 ほぼ、プレイヤー専用です。

  • 作りやすさ…★★★★★
  • 速さ   …★☆☆☆☆
  • 使いやすさ…★★☆☆☆
↑まあ、これだけでもエレベーターの役割はしますね(苦笑)

 スピードが遅く、特に上りは時間がかかるのには注意。

 ただ、どこまで上るかの調節が、非常にやりやすいです!

EIEI
EIEI

水入りバケツは、持っているだけで便利なので、常に携帯してもいいと思いますよ~

ボート式エレベーター(上り専用)

 ボートを空中に固定して、上のボートに乗る、また上のボートに… と上る方法。

 水を使わないのでネザーでも使えます。

マイン
マイン

上を向きながら、ボタン連打で上っていけます!

  • 作りやすさ…★★☆☆☆
  • 速さ   …★★★★★
  • 使いやすさ…★★★★☆
info

 まず、2×2の柱を高さ3ブロックで積み上げます。

↑穴が開いているところが、入り口になります!

 そして、画像のように2か所にフェンスを設置します。

EIEI
EIEI

ボートをひっかけて、空中に固定するためにフェンスです。

↑フェンスは、このように向かい合う角に設置してください!

 さらに1ブロック積み上げ、ボートをそこへ出しましょう!

 自分でこいで、フェンスの上へとボートを落とします。

↑ボートの大きさは2×2なので、フェンスに引っかかり、落ちません!

 ここまでの手順を繰り返していけば、最終的に下の画像のようになります!

マイン
マイン

これで完成です!

↑実は、これだけで完成! 木材さえあれば、サバイバル序盤でも作れるかも。

 ボートエレベーターは、高く作ろうとするとめんどくさいのですが、

 水流エレベーターより速く、ある程度高さの調節も可能です!

EIEI
EIEI

メリットが大きい反面、デメリットもそこそこあるエレベーターです。

 また、アイテムやmobを運ぶことはできません。プレイヤー専用ですね。

 ちなみに、下の記事でもう少し詳しく解説しています。とても興味がある人は覗いてみてください。

↑こちらのリンクの記事は、ボート式エレベーターについて詳しめに解説しています! もっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

スライムピストン式エレベーター(上り、下り両方対応)

 スライムブロックをピストンで上に押し出すと、mobを大ジャンプさせられる仕様を使ったものです!

 2階建ての建物などに設置すると、かっこいいですよ~

マイン
マイン

実用性は低めですが、結構かっこいいと思います!

  • 作りやすさ…★★☆☆☆
  • 速さ   …★★★☆☆
  • 使いやすさ…★★★★☆
↑安山岩は、エレベーターに特に関係ありません。回路の大部分を地下に埋め込んでいるよ~ というイメージ。
info

 まず、上向きで粘着ピストンを設置し、その真上にスライムブロックを置きます。

EIEI
EIEI

スライムブロックが、1階の床と同じ高さにするのがおすすめ!

 そして、画像の位置に不動ブロックを設置します。

 スライムブロックが動かなくなるのを防ぐためですね~

マイン
マイン

黒曜石、カボチャ、かまどなどが不動ブロックです!

↑このようにしてください。不動ブロックを使い忘れると、誤動作、動かない原因となります…

 そして、画像の位置にトリップワイヤーフックと糸を設置してください。

 プレイヤーがエレベーターに乗ったら、作動する回路を組みます♪

↑見づらいですが、画像では糸も設置してあります! カチッと音が鳴ったら、設置できた証拠!

 最後に、画像のように回路を組みます。

 レッドストーンリピーターで、遅延を与えて使いやすくしています!

EIEI
EIEI

リピーターの遅延は、お好みで!

迷ったら最大遅延(3回右クリック)がおすすめです。

↑このようにすれば、粘着ピストンまで動力が伝わります!

 スライムブロックではねることができる高さは、大体6ブロックです。

マイン
マイン

1階と2階の差を考えて、作りましょう!

 ちなみに、スライムブロックの上に着地しても、落下ダメージを受けません!

 ただし、スニークしながら落ちると、どうやら落下ダメージを受けるみたいです(苦笑)

EIEI
EIEI

なので、降りたい時は、スライムブロックの上に落ちましょう~

ハシゴ(上り、下り両方対応)

 棒7個で、3個クラフトできるハシゴ。

 これを設置するだけでも、エレベーターのように上下ができますね♪

マイン
マイン

序盤でも簡単に作れて、手軽に使えますね!

  • 作りやすさ…★★★★★
  • 速さ   …★★☆☆☆
  • 使いやすさ…★★☆☆☆
↑ブロックの側面につけられます。画像のようにトラップドアが混ざっていても、なぜか上れますよ♪

 狭い隙間にも、設置して上下移動が可能になりますね♪

 ほぼプレイヤー専用で、とてもゆっくりですが、高さの調節はとても簡単ですね!

EIEI
EIEI

序盤で、地下へブランチマイニングをしに行くときなどに、使えるかも?

 ちなみに、ハシゴに触れながらスニークすると、その高さでとどまることができます。

 また、トラップドアを1つだけなら、置いても上ることができます! なんでなんでしょうね?

マイン
マイン

トラップドアを2つ以上連続で置くと、上れなくなるので注意。

足場ブロック(上り、下り両方対応)

 竹6個、糸1個で6個クラフトできる足場ブロック。

 設置、片付けが簡単で、一時的なエレベーターに向いています!

マイン
マイン

建築などのお供におすすめ!

  • 作りやすさ…★★★★☆
  • 速さ   …★★☆☆☆
  • 使いやすさ…★★★☆☆
↑横移動もちょっとできちゃいます(笑)

 ハシゴと速さも差がほぼなく、ハシゴのほぼ上位互換です(笑)

 ですが、クラフトに竹が必要なのが少し大変かもしれませんね。

EIEI
EIEI

ジャングルにしか自生していないからね…

 ほぼプレイヤー専用ですが、高さの調節がやりやすいですね~

マイン
マイン

足場の使い方について詳しくは、下の記事を見てくださいね。

ツタなど(上り、下り両方対応)

 オーバーワールドに生えている、ハシゴに非常に似ているツタ。

 ネザーの真紅の森に生えている、上から垂れているしだれツタ。

 ネザーの歪んだ森に生えている、下から上へと伸びるねじれツタ。

EIEI
EIEI

ツタも、上下移動に使えます!

  • 作りやすさ…★★★☆☆
  • 速さ   …★★☆☆☆
  • 使いやすさ…★★☆☆☆
↑3種類とも、見た目以外にも、生え方が違います!

 しだれツタ、ねじれツタは、骨粉で伸ばすことで、高いところ、低い所への移動ができます。

マイン
マイン

壊しやすいので、仮のエレベーターとして活躍するかも?

 ツタのアイテム化にはシルクタッチかハサミが必要で、

 しだれツタ、ねじれツタは壊しても一定確率でしかドロップしないので注意!

 さて、今回はマイクラで作れる、エレベーターをいくつか紹介してみました!

EIEI
EIEI

作りやすさから、使いやすさまで、

様々なエレベーターがありますね♪

 ぜひ、サバイバルでエレベーターを作ろうかと考えたとき、

 用途に合わせて、選んでみてくださいね!

マイン
マイン

「○○もエレベーターになるよ!」というものがあったら、

ぜひコメント欄で教えてください♪

 それでは皆さん、バイバ~イ!

コメント

  1. EIEIEIEI より:

    Aさんへ返信
    統合版でも、コンブで水流を水源に変えないといけなくなったということでしょうか?
    もしそうだとしたら、かなり大きな仕様変更ですね…

  2. アバターA より:

    ソウルサンドエレベーターは統合版でもソウルサンドが必要になっていました(もしかしたら自分だけかも…)

  3. EIEIEIEI より:

    EIEI ファンさんへ返信
    お役に立てたようで何よりです!
    ぜひ、サバイバルで活かしてください♪

  4. アバターEIEI ファン より:

    いいアイデア
    ありがとう

  5. E_I_E_IE_I_E_I より:

    ひとまことさんへ返信
    はっ! ツタを忘れていましたね!
    ツタ、しだれツタ、ねじれツタを追記しておきます!
    教えていただき、ありがとうございます♪

  6. アバターひとまこと より:

    ツタでも出来ます!

タイトルとURLをコピーしました