マイクラお役立ち情報! 効率最強! サトウキビ全自動収穫機の作り方を紹介!

マイクラお役立ち情報

 どうもどうも! EIEIです!

 今回は、「サトウキビ」を放っておくだけで集めてくれる、サトウキビ全自動収穫機を紹介したいと思います!

EIEI
EIEI

サトウキビからクラフトできる紙は、使い道の多い重要アイテムだよ!

 本日もLet‘sマイクラ!

必要な材料

材料を集めるのが大変ならば…

 オブサーバーに必要な、ネザークォーツ集めが大変ですね(汗) そして、序盤に大量のピストンを作るのも大変かもしれません。

マイン
マイン

鉄をどんどん使っちゃうからね…

 なので、材料集めが大変だなと感じたら、小さく作りましょう! 今回紹介するサトウキビ畑は、長さが自由に変えられます♪

EIEI
EIEI

もちろん、長ければ長いほど効率は良いよ♪

必要な材料リスト!

  • ホッパー×2
  • チェスト×2
  • パワードレール×4
  • レッドストーンブロック×2
  • レール 「長さ×2-4個」必要です (僕は32個使います!)
  • ホッパー付きトロッコ ×1
  • 土ブロック 「長さ×2個」必要です (僕は36個使います!)
  • ピストン 「長さ×2個」必要です (僕は36個使います!)
  • オブサーバー 「長さ×2個」必要です (僕は36個使います!)
  • 普通のブロック(丸石など) まあまあたくさん
  • レッドストーンダスト 「長さ×2個」必要です (僕は36個使います!)
  • サトウキビ 「長さ×2個」必要です (僕は36個使います!)
  • 水入りバケツ×1個以上
EIEI
EIEI

「長さ」って言うのは、自分で好きな数字を決めてくださいね!

 「長さ」は、4以上30以下を推奨していますよ。

あると良い感じ! な物リスト

 絶対に必要ってわけではありませんが、あると便利なものです。

マイン
マイン

集めるのが難しいわけではないから、頑張って集めたほうが良いね!

  • 光源になるブロック(ジャック・オ・ランタンやグロウストーンなど) 「長さ×2個」あると効率が上がります
  • ガラス×10個

まずは回収機構!

 まず、アイテム化したサトウキビを回収する部分を作っていきます。

 地面にチェストとホッパーを設置します。ホッパーはスニークしながら、チェストに向けて設置してくださいね!

↑チェストはラージチェストにしちゃいましょう♪ このチェストの中にサトウキビがたまりますよ!

 そして、ホッパーの上を通るようにレールを設置します。途中でパワードレールを使って、トロッコが止まらないようにしてくださいね!

↑こんな感じになるはずです!
EIEI
EIEI

僕は長さを「18」にしたけど、ここからは皆さんのお好みの長さで考えてくださいね♪

 この線路の上に、ホッパー付きトロッコを走らせてください! これでサトウキビを回収します!

↑トロッコがグルグルと回り続けたら正解です!

次に、サトウキビを育てる場所!

 線路の真上に土ブロックを設置して、土ブロックの隣に水があるようにします!

マイン
マイン

サトウキビは、近くに水がないと植えることができないからね。

EIEI
EIEI

土ブロック以外にも、草ブロックなどでもOKですよ。

↑この土の上に今回の主役のサトウキビを設置するわけです!

 この土の上にサトウキビを設置しましょう!

↑こんな感じです!

 サトウキビの横(水源の上ですね)には、ブロックを設置するのですが、ここは光源ブロックにした方が効率が良くなりますよ!

EIEI
EIEI

画像ではシーランタンを使っているけど、シーランタンはサバイバルでは手に入りにくい!

マイン
マイン

だから、手に入れやすいジャック・オ・ランタンなどがおすすめ!

↑画像の左側に文章で書きましたが、シーランタンはきついですよ(笑)

最後に、収穫のための回路!

 先ほど置いた光源ブロックの上に、ピストンを設置します。必ずサトウキビの方向に向けてください!

↑全部置くとこんな感じになります! ピストンの木の部分がサトウキビを向いていますか?
EIEI
EIEI

このピストンで、サトウキビを壊してアイテム化させるんだよ!

 そして、サトウキビが成長したことを感知できるブロック、オブサーバーの出番です!

 ピストンの上に、オブサーバーを設置していきます。必ず顔がサトウキビの方向を向くようにしてくださいね!

マイン
マイン

ここ、向きに注意してくださいね!

↑なんかめっちゃ監視されているようで怖いんですけど(笑)

 次に、ピストンの裏側にブロックを設置します。

EIEI
EIEI

レッドストーン動力を伝えることができるブロックを使ってね!

↑画像の金ブロックの位置になります。

 その後、そのブロックの上にレッドストーンダストを設置します。

↑これでサトウキビが自動で収穫されるようになりました!

 これで装置は完成です!

EIEI
EIEI

サトウキビ取り放題だぁ~!!

どんな風にサトウキビがたまる?

 サトウキビは、最高3ブロックの高さまで成長します。

 3ブロックの高さまで成長したら、オブサーバーが成長を検知します!

マイン
マイン

オブサーバーって、とっても便利なブロックだよね!

 すると、2ブロックの位置のサトウキビをピストンが壊します。自分の体を支えるものがなくなった、3ブロック目のサトウキビもアイテム化します!

↑一番下のサトウキビは壊さないので、また成長してくるんですよ♪

 これをホッパー付きトロッコが回収して、チェストに入れるわけです。

 だからサトウキビが全自動で手に入ります!

EIEI
EIEI

作ってから1時間くらい放置しておいて、チェストの中にサトウキビがたまっていれば成功!

↑やったね♪

 さて、今回はサトウキビ全自動収穫機を作ってみました! お好みで長さを変えることができるので、良ければぜひ、1度作ってみてくださいね♪

 それでは皆さん、バイバ~イ!

コメント

  1. E_I_E_IE_I_E_I より:

    とくべえさんへ返信
    オブサーバー式は有名ですからね~
    そうですね、竹やコンブも同じような原理で使えます!
    (まあ、コンブを育てるには水がいるのでかなり作り方は変わりますがねw)
    自動養蜂場はJava版でも作れるはずです!
    …が、ハチがまだ見つかっていないんですよ(苦笑) 見つけたらぜひ作りたいですね!

  2. アバターとくべえ より:

    どうも、とくべえです。

    僕もEIEIさんと全く同じ形のサトウキビ収穫機を昔作った事があります。
    (今のワールドにもありましたが、サトウキビの需要が無くなったので壊しましたw)

    竹自動収穫機も形が全く同じなので、サトウキビが余るようになったら入れ替えるのも良いかもしれませんね!

    僕から1つリクエストで、
    放置タウンに自動養蜂場を作るのはどうでしょうか?
    (Java版で作れるかは分かりませんがw)

タイトルとURLをコピーしました