マイクラお役立ち情報! 建築のコツまとめ! かっこいい家作りに挑戦しよう♪

まとめ記事

 どうもどうも! EIEIです!

 今回は、「建築のコツなどの記事を書いてほしい!」とリクエストをいただいたので、書いちゃおうかと思います!

マイン
マイン

建築は、得意な人と苦手な人がいるもんね~

EIEI
EIEI

でも、苦手な人でもある程度コツをおさえたら、すぐに上達できると思いますよ~!

 僕も、マイクラを始めたころは建築センスが壊滅的でしたからね(苦笑)

 今も建築のプロ! とは言えませんが!(笑) ちょっとは上達してるはず。

 それでは、本日もLet‘sマイクラ!

※この記事は、あくまでEIEIが考えるコツなどを書いたものです!
 建築に明確な正解はないので、1つの考え方として見てもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

誰でも挑戦できる! 外装をかっこよくするコツ!

 まず、外装に関する、割と簡単に意識できるコツから紹介していきます!

EIEI
EIEI

これだけでも頭に入れるだけで違うはず!

柱を意識する!

 建築をするときに、壁の素材とは違うもので柱を作ると、一気に引きしまった雰囲気になるはずです!

マイン
マイン

柱があるだけで、しっかりした建物に見えてくる気がするよ。

 下の画像で比べてもらうと分かりやすいかもしれません!

↑ザ・豆腐。でも、柱があるほうがまだマシに見えませんか? 右側よりははるかに家っぽいと思います。(豆腐な時点では家ではないかもですが)

 例えば、壁の素材が木材なら、柱を原木にするとかですね。

EIEI
EIEI

「わざと柱を作らない」って言うのもありますが、

初めのうちは柱は必ず作る、くらいで僕は良いと思います!

↑エイクラ♯58より。この家は、クォーツレンガを壁に使い、ネザーレンガを柱に使っています!

 柱と壁の素材は、「似すぎていない」けど「違い過ぎない」素材を選ぶのが無難です。

 例えば、壁がネザーラックなのに、柱が原木だったらちょっと変ですよね?(笑)

マイン
マイン

こっちも、「あえてこうする」って言う建築もあるけど、

初めのうちは気にしなくてOKだと思います!

↑こんな感じに、柱と壁が違い過ぎると、失敗しがちです。できる限り近めの素材を選ぶのが無難!

屋根は平らにしない!

 なんとなく想像できるかもしれませんが、屋根を平らにするといわゆる「豆腐建築」に近づきます(苦笑)

 何度も言っていますが、あえて~ というものもありますが、慣れていないうちは屋根までしっかり作ってあげるのがベスト。

EIEI
EIEI

よくある三角の屋根だけでも、ないよりはずいぶん良くなるはず!

↑これもまた極端な例ですが。屋根があったほうが圧倒的に家っぽいです!

 また、屋根は少しはみ出すくらいの大きさが良いかもしれません。

 現実の家の屋根も、壁より少し外側まではみ出していることが多いはず。

マイン
マイン

特に、小さな建築をするときは、屋根が目立つので意識しましょう!

 1ブロックくらいはみ出しちゃえ、くらいでOK! 壁と全く同じサイズだと、のっぺりしがちだと思います。

EIEI
EIEI

屋根は、僕も初めの頃は適当に作っていたなぁ(笑)

↑柱と屋根を意識するだけで、そこそこしっかりした家ができると思いますよ!

建材の色の組み合わせを考える!

 2種類以上の建材を組み合わせることもあると思います。例えば、丸石と木材を組み合わせるとか。

 この時は、色の組み合わせが不自然ではないか考えるクセをつけましょう!

マイン
マイン

難しそうな話だけど、ぜんぜん難しくないよ~

 例えば、赤色の中に白色を配置したらどうなるでしょう?

 下の画像のようになりますね。この組み合わせは、そこまで違和感はないはずです。

↑これは、そこまで違和感はないと思います。どうでしょう?

 では、赤色の中に青色を配置してみます。

 下の画像のようになります。ちょっと違和感が大きくなると思いますが、どうでしょう…?

EIEI
EIEI

赤と青が隣り合うのは、建築では違和感が大きくなりがち、ということですね!

↑いわゆる「赤」といわゆる「青」が隣り合うと、何か違和感が生まれると思います。

 これは、マイクラの建築でも使えますね!

 下の画像のように、赤の柱と青の壁とかにしてしまうと、家としてはかなり変な感じになってしまいます。

↑先ほど、「壁と柱の色は、似すぎず違い過ぎず」と書きましたが、それと似ている部分もありますね(苦笑)

 逆に、相性が悪くない色同士を組み合わせれば、違和感を減らせる、ということです。

 一番簡単なのが、「同じ素材で作る」ことですね! 例えば、オーク1色みたいに。

マイン
マイン

オーク1色だと、嫌でも色は統一されますね(笑)

 他にも、「似ている素材、色で統一する」のもありです。

 オークだけが嫌なら、そこにシラカバやマツを入れてみるとか! すべて木材なので、違和感は少なめなはずです。

↑マツの柱+オークの壁+シラカバのドア。 これはそこまで違和感はないと思います!

現実の建造物や、建築がうまい人の写真を参考にする!

 これが多分、建築を上手にするための手っ取り早い道ではないでしょうか?

 例えば、下の画像は僕が作った天守閣なのですが、これはグーグル先生の画像検索を参考にしまくっています(笑)

EIEI
EIEI

正直、頭の中で天守閣って描きづらいからね(苦笑)

↑実際の天守閣の画像を見て、「ここはこうすると良いのかな?」とか試行錯誤しながら作りました。

 画像検索で、「○○ 写真」とか入力したら、いっぱい出てきますよ(笑)

マイン
マイン

便利な世の中だよね~!

 他にも、「マイクラ ○○」と入力すれば、他の人が作った建築も見れちゃいます。

 こうして見た写真の中から、参考にするべきは下のポイントだと思います。

  • 建物の色(使っている建材)
  • 建物の基本的な形(天井は高い? 窓は大きい? 屋根の形は? などなど)
  • 建物の特徴的なところ
EIEI
EIEI

初めはそっくりに作る、とかでも良いと思います!

慣れて来てから、オリジナリティを付け加えれるようになればOK♪

 「特徴的なところ」と書きましたが、例えば先ほどの天守閣であれば、

 天井の部分が反っているとか、ちょっとした装飾とか、そのような特徴的な場所をとらえられると良い感じだと思っています。

↑僕がこれを作るときは、実際の写真を見て、「ここ特徴なのかな~?」と思ったところを頑張って再現しながら作りました!

 自分の頭の中の想像で作ったら、ここは再現できないな~

 というポイントを、画像に補ってもらいましょう!

マイン
マイン

何かお手本があるだけで、だいぶ変わってくるはず!

建築中に、時々建築の全体図を見る!

 マイクラというゲームの仕様上、建築中は建物の全体図が見えません。当たり前ですが(笑)

EIEI
EIEI

基本的に、1人称の目線でプレイするゲームだからね。

↑「今このブロックを置くと、見た目はどう変わる?」ということが、想像しづらいです。特に、大型建築をするときは想像できません(汗)

 ただ、完成したときに、かっこよくなるか、ダサくなるかを決めるのは、ほとんどが建築の全体図なんです。

 なので、建築をしている途中にも、時々離れて、遠くからどう見えるかを調べましょう!

マイン
マイン

遠くから見ないと、分からないミスなどもあるかもしれません!

↑少し離れてみると、建築中は見えなかったものが見えてくると思います!

 特に、移動に制限がかかっているサバイバルモードでは、全体図を見るのを忘れがちですね。

 特に、大型建築をするときは注意! 意識して、たまに遠くから建物を見るのを忘れないようにしましょう!

EIEI
EIEI

おそらく、画像検索とかの写真も、建物の全体図を写してくれているもんね。

内装編!

 さて、ここまで外装に関するコツの紹介をしてきました!

 ということで、次は内装に関する、僕が意識しているコツを紹介します。

マイン
マイン

せっかく外装を作ったら、内装も作ってあげたいよね~

 とはいえ、内装は比較的自由に作っても問題ないと思います!

 一応、僕が意識しているのは大体次の2つ。

「現実だったら狭いだろ!」って内装は作らない!

 おそらく、生活空間って、ある程度家具を置かないスペースが確保されていると思います。

EIEI
EIEI

テレビの前とか、じゅうたんが敷いてあるだけ、という家も多いんじゃないかな~?

 マイクラでも同じです! ある程度、何も置かないエリアを作ってあげましょう!

↑例えば上の画像はL字型にスペースが空いていますよね! スペースをすべて家具で埋めるのではなく、適度にスペースを取る必要があります。

 何も置かないと言っても、カーペットくらいなら全然問題ありません!

マイン
マイン

逆に、ブロックで部屋を狭くしすぎたらダメなんだね。

 サバイバルの拠点でありがちですが、下の画像のようにきゅうくつなのは見た目的にマイナスになりがちかもしれません。

↑エイクラ♯33より。これはサバイバルの拠点なのですが、明らかに狭すぎですよね。こんなに狭いと、どうしても汚く見えてしまいます…
EIEI
EIEI

上の画像は結構極端な例だけどね(苦笑)

まあ、ある程度余裕を持たせるようにしましょう!

建築のテーマに合った内装を作ろう!

 おそらく、ほとんどの人が外装を先に作ってから、内装を作るはずです。

 なので、内装は外装に合わせるようにするとグッドです!

マイン
マイン

サバイバルでもクリエイティブでも、

先に外装を作るよね。

 例えば、木の家を作ったなら、内装にも木を多く取り入れると、統一感が高くなるはず。

↑先ほどの内装を、完成まで持っていきました(笑) 机、ベッド周りなどに木材を多めに使うことを意識しています!

 他にも、当たり前と言えば当たり前ですが、

 例えば神社を作ったなら、お賽銭箱みたいなものを再現する、とかした方がいいですよね~

EIEI
EIEI

現実にありそうなものだけでなく、

内装にオリジナリティを加えてくのも良いと思いますよ♪

 まあ、サバイバルで建築をしていると、どうしても作業台などは置きたくなってしまいますけどね(笑)

 その場合僕は、作業台をテーブルと見立てて設置… みたいな工夫をしたりもしています!

マイン
マイン

サバイバルでも、かっこよくて機能的な内装を工夫して作っちゃおう!

↑例えば、こんな感じに作業台を設置したりすれば、サバイバルでもある程度使える内装に仕上がると思います!

 …他にも、建築が上手な人に言わせたらたくさんコツはあるかもしれませんが!

 僕ができる限り意識しようとしているコツは、これくらいかな~ って感じです!

EIEI
EIEI

割と簡単に意識できるはずなので、ぜひ挑戦してみてね!

 どれくらい正しいかはわかりませんが、一応3年強ほどで僕が培った技術です(笑)

マイン
マイン

どんどん建築したら、次第に上手になっていく… はず!

 また、「こんなコツもあるよ!」とかありましたら、教えていただけると嬉しいです♪

 それでは皆さん、バイバ~イ!

↑オマケ:何度か解説に使用したこの家、最終的に外観はこうなった。

コメント

  1. EIEI より:

    ジェットさんへ返信
    こちらこそ、リクエストありがとうございます!
    2種類以上の建材を組み合わせるときは、ぜひ色にも注目してみてくださいね~
    そして、現実のものを参考にするのは、最強の上達方法だと思うので、
    ぜひグーグル先生に頼りまくりましょう! …別にグーグル以外の画像検索でも大丈夫ですが(笑)
    ぜひ、スキルを磨いていってくださいね♪

  2. EIEI より:

    わんわんにゃんにゃんさんへ返信
    ぜひ参考にして、かっこいい家を建ててください!
    僕も昔と比べて成長できたかな~? ありがとうございます♪

  3. ジェット より:

    建築のコツについて紹介していただきありがとうございます!
    建築しているときに建材の色の組み合わせなんて全く考えたことありませんでした(笑)
    現実の建造物を参考にするのはとてもいいと思いました!
    これからは教えていただいたポイントを意識して建築をしたいと思います(^_^;)

  4. わんわんにゃんにゃん より:

    建築センス、まったく無かったんですが、参考になりました!          後、EIEIさん、十分建築センスありますよ!

タイトルとURLをコピーしました