連載小説第9回

連載小説

 どうもどうも! EIEIです!

 はい、お楽しみください!

マイン
マイン

おいおい、適当すぎる…

EIEI
EIEI

こっちの身にもなってくれや…

19 登山

 天気も良くなり、3人は島にある大きな山に登ってみることにした。

「あの山登ってみない? 島の大きさとかまだよくわかっていないじゃん。」

「ああ、確かに~ もしかしたら新しい発見あるかもね。」

 そんなこんなで早速山のふもとまで行きたいのだが… かなり遠い。

「ねえ、遠くない?」

「まあいいじゃん、砂浜を通っていけば着くんだから。」

「もう俺足痛い。」

「隼人、運動部でしょ~? 文化部の弘道もまだ大丈夫っぽいよ~?」

「いつも部活休んでいたからな…」

「まあ隼人の言うこともわからんではないな…。」

「えぇ~」

 3人が歩いていると岩場から水が噴き出している。意外と勢いが強く、虹がかかっている。

「おお、すごいな~ これって温泉じゃね?」

「まあそうだね。間欠泉って言って、地下水がマグマで温められるものだよ~」

「え? じゃあこれ火山なの?」

「ん? 確かに、火山の可能性が高いな…」

「えぇ!? じゃあ噴火とかするの!?」

「う~ん、じっと見ていると今も噴火しているっぽいよ…」

「本当? あ、ほんとだ! なんか迫力ねーな…」

「え? 火山ってドカーン! って噴火するんじゃないの? 煙とかモクモク上げて。」

 3人の目の前の山は穏やかに溶岩が流れてくるだけだ。煙も… 微妙に出ているだけ。

「う~ん、マグマの粘り気によって噴火の規模が違うんだよ… あれ? 習わなかったっけ?」

「確かに学校で言ってた… のかも。俺理科あまり好きじゃないもん…」

 3人はやっとのことでふもとに着いたのでマグマが流れてこないであろう方角から登山を始める。

 山はなだらかだったので、すいすい登ることができる。

「もう足痛くて限界。」

「私はおなか減ってムリ。」

「まあ、俺も疲れたかな… じゃ、ご飯食べよっか。」

 3人は持ってきた焼き魚を食べる。

「う~ん、保存するために干してもいいかもな~」

「いつも素焼きだからなんか調理したいな~。」

「久しぶりに揚げ物食べたい。唐揚げとか?」

 そこから少しで頂上… は危ないから少し前で止めて、3人は眺めを見渡した。

「あ、あれ川じゃない? というかここよりもう1つ大きな山あるじゃん!」

「川の近くは平地だね~ 若干遠いけどあそこに移住するのもありかも!」

「その平地さ、動物居ない!? なんか動いていないかな?」

 視力の良い隼人が初の… いや、サソリの次の動物を見つけた。

「マジで? 俺視力悪いから見えないや…」

「うん、あそこ良い感じだよ! 引っ越さない?」

「でも、いきなりは無理だよ、でもぼちぼち考えていきたいね。」

 そこで3人は山を下り始めた。

20 温泉

 3人の帰り道に、間欠泉からのお湯がたまっている温泉があった。

「お、温泉あるじゃん! 服は洗ったけど体も洗いたいな~」

「温度大丈夫かな? 入れないぐらい熱い場合もあるよ。」

「そういうのは、指にツバつけてちょっと触ればOK、OK!」

「危なくない…?」

「う~ん、熱いけど… そんなに熱くもないかな~ 水を足せばいい感じかも。」

「どれどれ… あ~、ちょっと熱いな~。」

「この場所は覚えておきましょうよ!」

 すると、3人の指に異変が現れてきた。

「ん? なんか指ぬめぬめしない?」

「確かに、言われてみればぬめぬめする気がするな… この温泉、酸性かアルカリ性?」

「酸性とかだと入れないの?」

「いや、そういうわけでもないよ~ でも長時間は入らないほうが良いみたい。」

「ふ~ん、じゃあここの場所覚えて帰ろうよ~!」

 3人は寝床へと帰っていった。

ちょこっと♪ 今回の小説の解説

間欠泉って何?

 間欠泉は、地下水がマグマに温められて、水蒸気となり一気に地上へ噴出する場所です。

EIEI
EIEI

地下水がマグマに温められるから温泉が噴き出しているのと同じ!

 噴き出す原理は、2つの説があるみたいです。

 1つ目は空洞説。地下に空洞があって、そこの気圧が上下することで長時間噴出します!

マイン
マイン

ダイナミックな噴出はこのタイプかな?

 2つ目は垂直管設。地下にパイプのような道ができていて、数分単位で活動を止めたり始めたりします!

EIEI
EIEI

1回ではそんなに量は噴出しないみたい。

火山は穏やかなものもある!?

 物語の火山は穏やかに噴火していましたね。皆さん、火山は「ドカーン!」ってイメージありませんか?

EIEI
EIEI

僕もそういうイメージかな(笑)

 実は、ドカーンとなるのはマグマの粘り気が強い火山のみです。粘り気が強いので溜めて一気に爆発する感じです。

マイン
マイン

なかなか噴火しないけど、噴火すると大変ってことか!

 逆に、マグマの粘り気が弱い火山はちょくちょく噴火しますが地味です(笑)

 ハワイの火山が有名じゃないですか?

EIEI
EIEI

名前… キラウエア火山だったっけ…(曖昧)

 はい、それでは今回はこのあたりで終わりましょう!

 皆さん、バイバ~イ!

コメント

  1. アバター isopen2000 より:

    名前はキラウエア火山であってます!
    ハワイには他にはマウナロア、マウナケアなどがあります。

    この先どうなるのか、これからも楽しみです!

    旅行で読めてない記事もあるので、少しずつ読みます!

  2. E_I_E_I E_I_E_I より:

    isopen2000さんへ返信
    あ、合っていましたか~ よかった(ホッ)
    あ、なんかマウナロアって聞いたことがある気がします!
    まあisopen2000さんのペースでゆっくり楽しんでいただければ嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました