ZOIDSWILD  Another world adventure #0 特別全公開!

これは、ある一人のゾイドハンターの物語(?)である。

「はじめまして!になるのかな?俺はストーム!」

彼がこの物語(?)の主人公、ストームである。相棒はファングタイガー。ただこのファングタイガーは普通のファングタイガーと違い、アーマーの色が空色になっている。

これは彼が塗装したわけではなく、彼曰く「なぜかこういう色をしていた」らしい。

それ以外は特に他のファングタイガーと変わらない。

ストームは、このファングタイガーと一緒に旅をしている。

といっても、別に他の誰かとチームを組んでいるわけでもなく、何か目的があって旅をしているわけでもない。自由な旅をしていた。

こんな彼だが、最近はゾイドで戦闘をすることもよくあった。

それは、「ゾイドで悪さをするような人を倒す」からである。

倒すといっても、せいぜい敵の戦意を喪失させるくらいである。

しかし、敵ゾイドを機能停止させたこともある。しかしこれは最後の手段である。

ちなみにだが、彼は自分から悪さをするような人を探していくわけではない。

なぜ倒しのいくのか。それは、依頼である。

旅をする分、いろんな村や町を訪れる。そこで、依頼を受けるのだ。

相手のゾイドは大半がラプトールやクワーガ、カブターである。しかし例外もあり、ガブリゲーターやギルラプターと戦うこともあった。

極めつけは、ステゴゼーゲや、デスレックスである。

一応解説すると、デスレックスは、普通のXLサイズゾイドより少し強い程度で、「ワイルド大陸」の「デスメタル帝国」という国家(?)が保有しているような感じではない。ただし、武装は同一である。

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

今回は、この物語の主人公と相棒について紹介しました!

次回、どのようにしてファングタイガーと出会ったのか!

20日以内に更新できればいいな…。

それでは、さようなら~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました