♯12 ver.1.13全自動焼き鳥製造機の作り方!

マインクラフトブログ

 どうもどうも! EIEIです!

 本日新元号が発表されましたね! 「令和」(れいわ)らしいです!  5月1日に「平成」から「令和」になるらしいです。

 令和の典拠は「万葉集」(7~8世紀の和歌集で、和歌集としては日本に現存する最古のもの)だそうです。

EIEI
EIEI

令和か~ どんな時代になるんだろうな~

 今回は「全自動焼き鳥製造機」と呼ばれるものを作ります。これは、プレイヤーが何もしなくても焼き鳥を作ってくれる優れものです。

 今回、僕は初めて使う「レッドストーン回路」というものにチャレンジです! レッドストーン回路は、現実世界でいう機械みたいなもの。ちょっと難しいと感じる人もいるかもしれませんが、僕が可能な限りわかりやすく解説するから大丈夫!

 あ、エイプリルフールですが、嘘は一切つかずに記事を書きますよ!(嘘ついたら問題でしょ)

EIEI
EIEI

僕の持っているすべての知識をフル活用して焼き鳥機を作ります!

 本日もLet‘sマイクラ!

焼き鳥機の仕組み

 よく、「回路はほかの人に教えてもらったからできたけど、仕組みはよくわからないな~」という人がいます。別にそれでもいいのですが、万が一どこかが壊れた時などパニックになってしまいますよね…

 最初はわからないでいいんです。1つ1つわかっていけば難しいレッドストーン回路も作れるようになりますよ! 仕組みを少しずつ覚えていきましょう!(←回路がわからないEIEIが言うところで説得力があるかどうか…)

↑どうやって焼き鳥が生産されるかの流れの図。

 この上の図は、なんで焼き鳥が何もしないで手に入るのかを表しています。ここから文字で説明します。

①飼育層にいる鶏(にわとり)は、時々卵を産む

②卵を産んだら、その卵を回収

③卵を発射(この時レッドストーン回路を使うよ!)

④確率で小さな子供の鶏が生まれる。子供の鶏は小さいので、マグマにはあたらない(死なない)。

⑤子供の鶏は一定時間で成長、大人へ。大人は背が大きくなり、マグマに当たってしまうため、焼け死んで焼き鳥をドロップ

⑥焼き鳥を回収

 こんな感じです。鶏は焼け死ぬと生の鶏肉ではなく焼いた鶏肉をドロップします。なのでかまどで焼く手間までも省いてくれる便利な機械です!

作っていきます!

 さっそく作っていきます! まず、上の説明でいう④と⑤と⑥を作っていきますよ!(ここから⑤と⑥のことを「処理層」といいます)

処理層の作り方(前編)

 まず、チェストを設置します。その後、そのチェストに向かってホッパーを設置します。ホッパーを設置するときはスニークをしないとチェストが開いてしまいます。スニークをしてホッパーを設置しましょう。

↑ホッパーの作り方。うぅぅ~ 俺の鉄~ この日のためだけに貯めてきたんだ~~
ホッパーを設置するときはチェストに向かってスニーク! ホッパーの下の部分がチェストに向くように。

 ホッパーを6つ、設置してください。ホッパーは、ホッパーの上の部分にアイテムがあると吸い取ってくれるブロックなのです。

 さらに、ホッパーの先にアイテムを入れることができるブロックがある場合、そちらへアイテムを流してくれるのです。

 ということは、このホッパーには焼き鳥が入ります。その焼き鳥はチェストへと送られるのです!

↑ホッパーはこのように設置。丸石は壁になるよ。燃えないブロックだったら何のブロックを使ってもOK!

 これで、処理層の半分ができました! なぜ半分かと言いますと、後でここにマグマを流さないといけません。そうすると、この後の作業がかなり危険になってしまうので、今は気にしないでください(笑)

回路を作る!

 次は③の部分を作っていきます! ここが終われば7割終わったも同然です! がんばれ!

回路に必要な部品

・レッドストーンリピーター:レッドストーン信号が入力されたとき、その先にあるブロックをレッドストーン動力にする。

↑レッドストーンリピーターの作り方。石というアイテムがいるけど、丸石をかまどで焼くと作れるよ。

・レッドストーンコンパレーター:接続されているアイテムを入れることのできるブロックの中にアイテムが入っているかを調べ、アイテムが入っている場合レッドストーン信号を発する。

↑レッドストーンコンパレーターの作り方。必要なレッドストーントーチ(松明みたいなやつ)は棒とレッドストーンダストで作る。

・ディスペンサー:アイテムを内蔵することができ、レッドストーン信号が入力されたとき、そのアイテムを発射する。

↑ディスペンサーの作り方。この真ん中のものは弓です。矢を撃つ弓ですよ。
↑弓の作り方。序盤は糸がちょっと集まりにくいかもしれません。

 ちなみにEIEIは糸を1つも持っていなかったため、夜中のクモ狩りをしぶしぶやっていました。

↑クモを倒すと糸が手に入るから、焼き鳥のために勇気を出すEIEI

・レッドストーンダスト:レッドストーン信号を伝達する。

 レッドストーンダストはブランチマイニングでレッドストーン鉱石を壊すとたくさん出てくる粉っぽいやつです。

EIEI
EIEI

各部品の説明は詳しくは知らなくてもいいけど、ある程度知っておくと簡単かも

回路の作り方

 まず、ホッパーから1ブロック離してホッパー側からレッドストーンコンパレーターを設置します。

↑回路の回は文字より画像のほうが圧倒的にわかりやすいです~ 僕の文章力のせい?

 次に、そのコンパレーターの横の部分にリピーターをホッパーが無いほうから設置します。

↑よくみたらリピーターやコンパレーターには三角のマークがあります。それを目印にして向きを理解してください。
EIEI
EIEI

この三角のマークの方向にレッドストーン信号(エネルギーみたいなの)が通るんだって。僕もよくわからないかも…

 それから、ホッパー側からコンパレーターの奥にリピーターを設置します。

↑ここまで間違いが無ければ上出来! 間違いがあっても、落ち着いて、ゆっくり直していこう!

 最後に、くるりと囲うようにレッドストーンダストを配置します。

↑あとはディスペンサーを設置すれば回路は完成だよ!
EIEI
EIEI

これでOK! 僕は壁の一部をジャック・オ・ランタンにして機械の中の明るさを保っているよ。 初心者さんが間違いやすそうなところは赤い線が入っているから、気を付けてね!

回路の仕組み

 この回路は、まず、コンパレーターがディスペンサーにアイテムが入っているかどうかを調べます。

 その後、アイテムが入っている場合、ディスペンサーの隣のブロックをリピーターで動力にします。

 動力になったブロックが隣にあるので、ディスペンサーのアイテムが発射されます。

EIEI
EIEI

意外と仕組みは簡単じゃない? ちょっとずつ理解していこう!

飼育層の作り方

 まず、コンパレーターとホッパーの間の部分に来る位置にブロック(後で壊します)を設置し、そのブロックに向かってホッパーを設置してください。

↑ホッパーを設置したらこのブロックは壊してしまおう。

 次に、そのホッパーにアイテムが集まるように、そのホッパーの1ブロック上の部分にホッパーを敷き詰めます。(この文結構わかりにくい… ごめん! 画像を見てみてね)

↑こんな感じです。画像では見やすさを考慮してホッパーは少しだけど、この後めっちゃ使います。

 その後、チェストの上にガラスを設置。このブロックはガラスにしておいてください。ガラスじゃないと、チェストが開かなくなってしまいます。

↑このガラスはチェストが開けるほか、小鳥の様子がわかる、マグマの漏れをふさぐなどの役目もある。

 そして、燃えないブロックでホッパーを敷き詰める高さまで囲いますが、上へ行く手段を用意するようにしましょう。(画像では階段を作っているけど、ハシゴを設置したりしてもOK)

↑画像のように階段を作ったら、マグマを入れるときまでにはちゃんと壁にしようね。

 ホッパーを敷き詰めると最終的にこのような形になります!

↑ホッパーは3×6の範囲に敷き詰めます。この時点で使用ホッパー数24!
EIEI
EIEI

俺の鉄~ 食料のために頑張ってくれ~(涙)

 ホッパーの上に鶏を入れるので、逃げ出さないように最低2ブロック壁を作ります。この時、壁の一部で良いので、ガラスにしておくと中にいる鶏の様子を観察できて便利です。

↑これで飼育層は完全に完成! 中に鶏を入れていこう!

鶏を入れる

 そこら辺の鶏を種を使って誘導してもいいですが、高いところへ誘導するのは大変なので、卵を使います! 卵を持って飼育層に向かって右クリックすると、卵を投げれます!

↑鶏を飼っているとたくさんたまってくる卵。僕は40スタックぐらいあります(笑)

 卵を投げると確率(体感10個に1個)で子供の鶏が生まれます。時間がたつと大人に成長しているので、バンバン卵を産んでもらいましょう!

↑ここに鶏がたくさん入っていれば入っているほど焼き鳥をたくさん作ることができます。

最後の仕上げ

 最後にディスペンサーを設置してマグマを入れます!

 まず、ディスペンサーをコンパレーターに向かってスニークして設置。コンパレーターは薄いですが、なんとか設置することができます。もしスニークを忘れてしまったら、コンパレーターのランプが1つついてしまうはずです。もう1回クリックして、ランプを消しましょう

EIEI
EIEI

ディスペンサーの置き方を少し注意してね。

 さらに、ホッパーの上にはハーフブロックを設置します。このハーフブロックも燃えないブロックのハーフブロックで。

 その後、奥の回路を隠すようにブロックでフタをします。

↑ホッパーの下にあるのがディスペンサー。奥の回路部分に鶏が迷い込む(笑)

 ここからは慎重にやってくださいね。マグマをいれます。

 マグマを設置する位置は、ディスペンサーの斜め上のブロックの部分です。ディスペンサーの横のハーフブロックがある位置にマグマを設置すると、子供を焼き殺してしまいます。子供はアイテムをドロップしません。

↑ちょっと見にくいですね… ごめんなさい。この位置に溶岩入りバケツを持って右クリック!
EIEI
EIEI

ちなみにマグマは水と同じでバケツに汲むことができるよ。溶岩湖を見つけておくといいよ。

 溶岩を設置したらすぐにフタをしてください! 溶岩はゆっくりと流れてくるので焦らずすれば大丈夫!

↑こんな感じに溶岩の下にスペースができていたらOK! これで完成だ!
EIEI
EIEI

これで完成だ! お疲れ様です!

どんな感じに焼き鳥がたまる?

 飼育層の鶏が十分な数(100匹いるといいかな)いて、回路が間違っていないならば、次第に子供の鶏が生まれます!

↑今気づいたけどさ、鶏の子供って黄色いヒヨコだよね? ヒヨコじゃない…

 もし、なかなか子供が生まれないなら、飼育層の鶏を繁殖させると良いですよ!

↑小っちゃい鳥でもすげえ迫力

 子供が成長すると…

↑あ、ドンマイ~♪ ん? 言っておくけど、この鶏さん焼いたの俺じゃねぇし! マグマだし!

 マグマに顔を突っ込んで焼けてしまいます。チェストを見てみますと…

↑プレイヤーは何もしていないのに焼き鳥が手に入ります。

 焼き鳥が入っているはずです! もし、焼き鳥が入っていなかったら、子供の鶏がたまたまジャンプしちゃって燃えたか、ドロップした焼き鳥が溶岩に触れてしまったかのどちらかです。多少のロスはあっても、タダは大きいですよ! タダ!

 ちなみに、鶏は肉のほかに羽も落とします。いちよう羽も手に入ります。

↑おいしい焼き鳥がたくさん食べれます♪ EIEI「おいしいよ~」

 こういう施設の作り方の紹介はエイクラ初めてでしたがいかがでしたか? 良ければ皆さんも焼き鳥をたくさんゲットして、食糧難から解放されましょう!

 それでは皆さん、バイバ~イ!

コメント

  1. アバター storm より:

    「永栄」じゃなかったですねw(;´∀`)ヾ(・∀・;)ダロウナ
    おお、全自動焼き鳥機!僕は過去に作ろうとしまして、発射装置の前にブロックを置くタイプだったんですよ。そしたら…発射装置の後ろのホッパーに鶏がたくさんたまり、どうにかしたかったので爆破( ゚д゚)ヾ(・∀・;)ブロックヲオカナイッテカンガエハナカッタノカヨ!
    2号機も作りましたがこいつは…もんすt…全自動卵製造機になりました(・ω<) てへぺろ
    d(´Д`_)右ヨシ(_´Д`)b左ヨシ(´∀`)p逝ってヨシ Σ(T□T)
    Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノコンカイハカウンターシテヤッタゼ
    トオモッテイタノカミヽ(*^0^)θ バキッ ☆);'0') 
    (ToT)ゞ スンマセン (o^皿^o)bナラバヨシ
    食糧難解決への近道ですね(´ε`;)ボクハショクリョウナンナンテアリマセンケドネ (o¬ω¬o)アヤシイ
    (/*´∀`)o(/*´∀`)oEIEIサンガンバッテクダサイネ

  2. E_I_E_I E_I_E_I より:

    stormさんへ返信
    「永栄」って漢字の意味的にはいい感じだと思うんですけどね(笑)
    なるほど、鶏君がたまってドガァン! としたのですね…
    卵製造機はもっと簡単なものがあるので、そちらを使ったほうが良いです。
    (ホッパー1つをチェストにつないでホッパーの中に鶏、以上!)
    よければもう1度作ってみては?(焼き鳥機を)
    食料はもう無限にあるので食糧難解決です!
    EIEIがんばりますよ!

タイトルとURLをコピーしました