勉強攻略♯1 かけ算

勉強攻略ブログ

 どうもどうも! EIEIです!

 記念すべき? 1回目の勉強攻略ブログは「かけ算」でいきたいと思います!

 小学2年生で習うかけ算ですが、一生使うことになる大切な計算です! 

かけ算とは(小2~)

 まず、かけ算は何だ?というところからですね。

 かけ算は、「同じ数のまとまりがいくつある、全部で何個かを求める計算」です。例えば…

 5人乗れる車が4台あります。全部で何人乗れるでしょう。

 この問題では、たし算で表すと「5+5+5+5」。長くないですか?

 かけ算にすると「5×4」! とっても短くてわかりやすいです!

↑わかるかな? 1台に5人乗れる車が4台。「5人のまとまりが4つ」だよ。

かけ算のコツをゲットせよ!

小学2年生

 まず、小学2年生でかけ算を習うときに、「九九(くく)」を覚えなければいけません。九九は、1から9を使うかけ算の答えを覚えること。

 例えば、3×□を「3の段」といいます。3の段の九九は…

3×1=3 三一が3 (さんいちがさん)

3×2=6 三二が6 (さにがろく)

3×3=9 三三が9 (さざんがきゅう)

3×4=12 三四12 (さんしじゅうに)

3×5=15 三五15 (さんごじゅうご)

3×6=18 三六18 (さぶろくじゅうはち)

3×7=21 三七21 (さんしちにじゅういち)

3×8=24 三八24 (さんぱにじゅうし)

3×9=27 三九27 (さんくにじゅうしち)

※読み方は先生によって違うときがあります。学校で習うものを使ってね。

 こんな感じに、1の段から9の段まで全部覚えられたらOK! 大変かもしれないけど、頑張れば覚えられる!

 この九九は3年生からもず~っと使うから、忘れないようにね!

小学3年生

 ここから難しいかけ算がどんどん出てきます! 例えば次のようなもの。

293×38  これを頭の中で考えるのは中学1年生の僕でも大変です。

 そこで、「筆算」というものをマスターすると計算できるようになります! 筆算を早く正しくできる人は問題を早く解けるので今後有利です!

↑ちょっとゴチャゴチャしているけどかけ算の筆算はこんな感じ。

 これ、気づいた人いるかもしれませんが、この筆算は、「293×8」と「293×30」を別々にやっているんです。

 で、別々にやったらあとでたすという方法。たし算と同じで、かけ算にもくり上がりがあります。例えば、「3×8」は「24」となり、十の位にも数字があります。筆算はそれのおかげでちょっとゴチャゴチャしますが、慣れればなんてことありません!

 ちなみにこれカンペキなら195827691728469×197584292837594829とかも自分でできますよ?(←キーボード適当に押してるだけです)

小学4年生

 ここでは四角の「面積」を求めるのにかけ算を使いますが、筆算ができるなら大丈夫だと思います!

 あと、2ケタ×1ケタは暗算(頭の中で計算すること)でできるようになるとよりスムーズに、きれいに計算ができると思います!

小学5年生

 さらに「体積」まで出てきますが、これも筆算ができるなら大丈夫! 3つの数をかけ算しますが、順番にやっていけばOK!

 体積は仕組みを理解すればいいのですが、めんどくさいのが「小数」。1.4とか、9.3とか、中途半端な数字のことです。これは、10倍とか100倍とかをして、小数点をなくした後、後で÷10とか÷100とかで戻せばOKです。

6.5×3.3=?

6.5→65 3.3→33

65×33=2145

2145÷10÷10=21.45 って感じ。

小学6年生

 ここで今までのかけ算とは少し違う「分数」のかけ算が出てきます。

 分数のかけ算は、分母と分母、分子と分子をかけてから、約分できないか調べてもOKですし、少し難しいけど慣れると楽な方法もあります…

↑これをマスターしないと中1がキツいぃ~ でも結構仕組みが難しい。

 これ、先に約分したほうが48と12みたいなでかい数で約分しなくてもいいんですよ。後々こっちのほうが使えるようになってくるので画像でいう上のほうの方法で約分してください。

中学1年生(EIEIと同じ学年)

 うわ~ん、方程式キライだよ~ん!

 方程式では、6×X(エックス)を6Xと表します。これはまだいいんですけど…

8{6+(2X)}=-4+(-2)×{8-X}

とかめんどくさすぎてイヤなんだよ~

 このとき、よく使われるのが「乗法(かけ算)の分配法則」。

「A×B+A×C=A×(B+C)」これはいつでも成り立つというもの。

 結局方程式を解くと上の問題は…

(48+16X)=-4+(-16+2X)

16X-2X=-4-16-48

14X=-68

X=4.85714286 (変な答えになるのはEIEIが作った問題のせい)

 このXとかを理解して計算の順序を正しくしないといけない強敵です。

練習問題

 今回の練習問題は、1問5点、学年の満点の基準が、「〇年生=25+15×(〇年生-2)」、中学1年生は7年生扱いです!

 えっと… 小学2年生は25点取れたら上出来、中学1年生は満点いけるはずです!

 問題の番号が黒くなっている問題はめちゃむず問題ですよ~

①5×3

②4×6

③8×7

④9×6

⑤1ふくろにリンゴが6つ入っています。4ふくろ持っているとき、リンゴは全部で何個持っているでしょうか。

⑥34×8

⑦63×41

⑧スイカが958円で売っています。5つ買った時、代金は何円になるでしょうか。

⑨2つの辺の長さが6cm、5cmの長方形の面積

⑩1辺の長さが11cmの正方形の面積

⑪2つの辺の長さが18cm、3mの長方形の面積

⑫1辺の長さが6cmの立方体の体積

⑬11.5×4.4

⑭19.44×130.5

⑮6分の5×8分の5

⑯12分の7×7分の6

⑰4分の15×0.2

⑱6+X=3X

⑲4(-3+X)=9X

⓴妹が家から2.8km離れた駅に分速70mで歩いていきました。12分経って兄が忘れ物に気づき、自転車で分速280mで追いかけました。2人が出会ったのは何分後かを求めなさい。また、家から何mの場所で出会いましたか。また、兄は時速何kmより遅いと妹が駅に着くまでに出会えなかったか求めなさい。

 さて、勉強が終わったらちょっと楽しいことでもしよう!↓

マイクラ問題

 ゲーム「マインクラフト」でよくある?場面の問題です。楽しい問題だからぜひやってみてね!

①スティーブさんは、石の剣を持っています。1回使うと敵に5ダメージ与えられます。しかし、132回石の剣を使うとぶっ壊れてしまいます。壊れるまで使ったらどれだけ敵にダメージを与えられますか。

②アレックスさんは土ブロックを6スタックと18個持っていると言っていました。1スタックが64個のとき、アレックスさんは土ブロックを何個持っていますか。

③ある村人は腐肉38個とエメラルドを交換してくれます。別の村人は腐肉36個とエメラルドを交換してくれます。エメラルドを195個集めたいとき、この2人の村人に渡さないといけない腐肉の数の差を求めましょう。

 こんな感じにゲームの中でも使うことがあるかも?

 マイクラ以外のゲームでも、1000円のアイテムを8個買うと…

などはかけ算ですよ。

ノートでまとめ

 ノートを取っておくとしっかり内容を覚えられるので、ノートでまとめます! 時間が無い人は、このノートを見るだけでサッと見直しができますよ。

↑このノートはペンで書いているけど、別に鉛筆とかでもOK! ノートは大事だよ~

 かけ算はきっと一生使うと思うので、しっかり覚えておきましょう!

 それでは皆さん、バイバ~イ!

コメント

  1. アバター つーーーー より:

    3×7=21 三七21 (さんひちにじゅういち)
    もしあってたらすみません。さんしちではないでしょうか?

  2. E_I_E_I E_I_E_I より:

    つーーーーさんへ返信
    う~ん、これは教科書や先生によっても違うので微妙なラインですね…
    少し僕がネットで調べましたが、「さんしち」のほうが多数なのでそちらを採っておきますね。
    誤字脱字… というわけでもないので誤字脱字マンの出動は無しで… ご指摘ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました